オンライン英会話の3つの不安

英会話を身に着ける手段として、自宅に居ながらパソコン越しにレッスンを受けられるのがオンライン英会話です。時間も融通が利くので空いた時間を有効活用して英会話を習得できます。

 

しかし、オンライン英会話には、特有の不安点がいくつかあります。中でも多いのが、料金の不安、講師への不安、ネット環境への不安の3つです。これらは実際にオンライン英会話を申込む前に確認しておきたい内容でもあります。

 

格安だと思ったのに思ったより料金がかかってしまった、講師の質が悪くレッスンにならなかった、ネットが接続不良になり使い物にならなかった、そのような心配はした方がいいのか、オンライン英会話の実態についてまとめました。

 

 

料金の不安

英会話のレッスン料は、マンツーマンレッスンなら毎月1万~2万円の出費は覚悟しなければなりませんでした。お金がかかる最も大きな理由が外国人講師です。

 

月に4~8回程度のレッスンでも大きなお金がかかりますし、それだけのレッスンで英会話は身につきません。別途独学するための教材費や時間が必要でした。オンライン英会話では外国人講師と、現地からインターネットで繋がるので、一番負担になる人件費が抑えられます。

 

オンライン英会話については、料金が安いのは本当の話なので、それ程心配する必要はありません。入会費や年会費がすごく高かったというような罠も基本的にはありません。ただし、新規参入が多い業界なので、でたばかりのオンライン英会話の場合には確認しておくべきでしょう。

 

講師の不安

オンライン英会話の講師の多くはフィリピン人講師です。地方特有の訛りがないか、教える力はあるのか、文法はしっかりしているのか、という不安はあって当然だと思います。これについては、勝手の英会話スクールと比べて同等のレッスンというわけにはいきません。

 

それでも英会話を習得するという意味では十分すぎる位ですし、量をこなすという意味においてはこちらの方が優れているといえます。オンライン英会話では毎日のようにレッスンを受けられます。

 

講師も毎回変えられるので、一人の講師の癖に染まってしまう心配もないですし、むしろ外国人による癖に対しての耐性ができるというメリットさえあります。

 

特に講師陣の充実ぶりが評価されているDMM英会話の場合には、オンライン英会話の多くのサービスの中でも安心してレッスンが受けられる環境が整っています。

 

ネット環境への不安

自宅のパソコン環境でも、インターネットの接続が遅いなどのトラブルは日常的に起こる人がほとんどです。オンライン英会話ではフィリピンとネットを通じて会話をしますが、接続環境について不安を持つのも当然でしょう。

 

接続環境については、レッスン中に接続が不安定になる場合も想定しておく位で大丈夫です。たまに接続が不安定になる程度で、全く会話にならないようなトラブルはほぼ起こりません。言ってしまえば、完璧にストレスのない環境は国内のパソコン同士でもほぼあり得ません。それでも通常会話する分には十分と言えます。

 

このように様々な不安要素がオンライン英会話にはありますが、大手のサービスであればサポートもしっかりしているので、入会をする前に解決も可能となります。また、無料体験レッスンを利用すれば不安に感じている点が実際はどうなのかも分かるので、まずは無料で体験ができるオンライン英会話のDMM英会話でお試しレッスンを受けてみると良いでしょう。